東京大学准教授 前真之先生 北見本社視察の御礼とご報告

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

2月25日(日)、東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻 准教授 博士(工学)で一級建築士の

前 真之(まえ まさゆき)先生が、アーバンハウス北見本社とモデルハウス「ACROBOX」に視察にお越しくださいました。

 

前先生は、「建築はもっと人のためになれる」をテーマに、環境建築デザインを研究していらっしゃいます。

日本のこれまでの住宅の改善すべき最重要課題として、断熱・気密性能が挙げられる中、

アーバンハウスの住宅はこの課題をクリアしており、前先生からも非常に良い評価を頂戴いたしました。

これからは「暖かい」だけでなく、更なる「快適」のご提案についてアドバイスを頂きました。

 

前先生には、モデルハウス「ACROBOX」の視察およびOB様のご自宅訪問ののち、

北見本社でのディスカッションにご参加いただきました。

2日目には、S様邸現場にて建て込み工程をご見学いただきました。

 

遠いところお越しくださいまして、ありがとうございました。

 

また、ご自宅をお見せいただいたT様、

視察メンバーの㈱LIXIL本社の宇埜様、北海道支社の阿部様・岸本様へ御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

掲載許可をいただきましたので、写真のご紹介もいたします。

太陽光パネルが載った白い建物がモデルハウス「ACROBOX」です。

 

断熱性能の高さを実感いただき、お客様へご説明する際に使用する模型等もご覧いただきました。

 

OB様のご自宅訪問では、実際のすまい心地などをお話しいただきました。

快く承諾くださりありがとうございました。

 

その後北見本社へ戻り、終始和やかな雰囲気で1日目は終了いたしました。

 

翌日、晴天の中S様邸現場の建て込み工程をご見学いただきました。

 

遠いところお越しくださりご講演いただいた前先生に、重ねてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻 准教授 博士(工学)の前先生の研究室のホームページはこちらです。↓

前真之サステイナブルデザイン研究室

前先生の著書はこちらです。↓

エコハウスのウソ 増補改訂版(amazon)

 

一覧に戻る