※お施主様・お客様各位へ(北海道地震)

2月21日21時22分頃、北海道で胆振地方中東部を震源とする地震が発生致しました。

最大震度は厚真町の6弱で、同町は昨年9月に発生した北海道胆振東部地震で震度7を記録しており、「胆振東部地震の最大クラスの余震と考えられる」と伝えております。

 

現時点で確定的なことは分かりませんが、昨年の北海道胆振東部地震と同じ震源である可能性が高く、再び同規模の地震が起きる可能性も否定できないため、警戒が必要です。

北海道最大の電源供給源である泊原発に異常はないとのことで、確認できる範囲で停電は起きていないもようですが、昨年の胆振東部地震では全道で大規模な停電が発生しており、再度地震が発生した場合は注意が必要です。

 

特に現在は冬季であり、道内では氷点下になる地域がほとんどのため、停電により暖房器具が使用できなくなると、生命に危険が及びかねません。

そのため、電気を必要としない室内用の石油ストーブの準備も重要です。

 

周辺では今後も強い揺れに警戒が必要です。

日中は3月中旬~下旬並みの暖かさの所も増えてきておりますので、雪崩・土砂災害の危険性が一段と高まりそうです。

斜面には絶対に近づかないで下さい。

 

お困りの事がございましたら、営業担当者、各本支店長までご連絡いただきますよう宜しくお願い致します。

 

北見本店

0157-22-7787

 

札幌支店

011-594-8752

 

旭川支店

0166-37-4781

一覧に戻る