【お客様各位】次世代住宅ポイント制度について

国土交通省が3日、省エネ性能などに優れた住宅の新築・リフォーム時に指定商品と交換可能なポイントを発行する「次世代住宅ポイント制度」の受け付けを始めました。

10月の消費税増税を見据え、住宅需要を喚起するのが狙いです。

 

一定基準以上の省エネ性能や耐震性、バリアフリー機能を備えた住宅の新築に最大35万ポイントを発行。

 

交換商品は省エネ型テレビや介護ベッド、非常食詰め合わせといった家電製品、家具、防災用品などとなっております。

 

◆注文住宅の新築◆

 

以下の期間内に契約、着工、引渡しを行うものを対象とします。

ただし、別途定める期間内にポイント発行申請、完了報告が可能なものに限ります。

 

① 工事請負契約

2019年(平成31年)4月1日から2020年(令和2年)3月31日までに締結された工事請負契約を対象とします。

ただし、2018年(平成30年)12月21日(閣議決定日)~2019年(平成31年)3月31日までに締結された工事請負契約であっても、2019年(令和元年)10月1日以降に建築工事に着工するものは対象とします。

 

② 着工

「①工事請負契約」から2020年(令和2年)3月31日までの間に、建築工事に着工※するものを対象とします。

※ 根切り工事又は基礎杭打ち工事の着手

 

③ お引渡し

2019年(令和元年)10月 1 日以降にお引渡しを行うものを対象とします。

※①ただし書の場合を除き、消費税率 10%が適用されるものが対象となります。

 

詳しくはコチラ↓↓

https://www.jisedai-points.jp/

ご不明な点などございました、お気軽にご相談くださいませ。

一覧に戻る